2016年07月30日

ハンディPOSレジに免税処理が追加されました!


こんにちは、ポスコ・企画です。

全国的に梅雨明けが発表され、いよいよ夏本番となりました。

冷たいものの飲みすぎやお腹を出して寝てしまうなど、
体調を崩しやすい時期ですので、くれぐれもお気をつけくださいね。


さて、このたびあるお客様からご依頼をいただき、
ハンディターミナルで免税処理ができるPOSレジシステム
を開発いたしました。
IMG_7511.jpg
(左:KEYENCE製 BT-W80 右:KEYENCE製 BT-W100)


外国人観光客の増加に伴い免税POSレジの需要が高まる中で、
ハンディPOSレジにも免税機能が求められています。

ハンディターミナルを用いたうれっこQuartetや
http://www.posco.co.jp/seihin/quartet/index.html
ハンディPOSレジをご導入いただくお客様には
観光地やホテルのお土産売店様が多く、
免税機能の搭載は必要不可欠だったように思います。



ハンディPOSレジは軽量で片手でも持ちやすく
シンプルな画面設計で操作しやすいのが特長です。
IMG_7488.jpg
(KEYENCE製 BT-W80)


ポスコはお客様の運用、レジ設置スペースに合わせて
お選びいただけるよう豊富なレジランナップを取り揃えております。

免税機能つきハンディPOSレジの詳しい機能を確認されたい方、
省スペースPOSレジをお探しの方は、お気軽にお問合せくださいませ。

http://www.posco.co.jp/




posted by POSCO | 製品・サービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

インパクト大!おもしろいDMが届きました。


こんにちは、ポスコ・企画です。

先日私のデスクにおもしろいDMが届きました。

IMG_11.jpg

ご覧いただくと分かるように
“商品案内が印刷されたうちわ1枚が透明の袋に包まれているだけ”
ととてもシンプルなのですが、シンプルゆえにそのインパクトに
思わず写真を撮ってしまいました。

正直今まで届いたどのDMよりも印象に残っています。


POSシステムから売上と連動した効果的なDMを発行できても、
そのDMを開封し読んでもらわないと売上に繋がらない、
そこが難しいとお客様からお話を伺うことが有ります。

今回私に届いたDMは、
・開封してもらうこと(そもそも丸見えの状態)
・読んでもらうこと(興味をもち内容を確認する)
この両者をクリアしていました。


お客様を「おっ!」と驚かせて興味をもってもらえるような
おもしろい発想を生み出すためにも、
「頭を柔らかくする」ことの大切さを感じました。


posted by POSCO | 企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

関門海峡を渡り広島を目指す


こんにちは、ポスコ・企画です。

先日車で7時間かけて広島のお客様を訪問しました。

朝の5時に会社を出発したのですが、この日は九州地方で大雨が
降った日でもあり、高速道路の一部が雨で通行止めとなっていたりと
大変な道中でした!

伊佐P・A2.bmp

行きに立ち寄った伊佐P・Aで路線案内図を見つけたので一枚。

宮崎に住んでいる私にとって馴染みのない地名ばかりで、
本当に遠くに来たのだな、としみじみ考えていました。


帰りには少し晴れ間が見え、関門海峡にかかる橋と
青い空・海、白い雲のコントラストが素晴らしかったです。

関門海峡2.bmp

往復14時間にも亘る車の旅が想像していたよりも辛くなかったのは、
出張先でお会いしたお客様のはじけるような笑顔のおかげです。

私も誰かを元気にできるような仕事人になりたい、
そう感じた旅でした。


posted by POSCO | 企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

ペッパーくんがお好みのワインを選んでくれる!?


こんにちは、ポスコ・企画です。

先日新聞を読んでいたら面白い写真が目にとまりました。
それはソムリエの格好をした人型ロボット「Pepper」くんが
お客様にワインを勧めている写真でした。


記事を読み進めていくと、どうやらPepperくんが
3つの質問を出し、それに答えていくと、
27種類のワインの中から最適なものを提案してくれる、
という催しについての記事でした。

a0006_000480.jpg

参加者の声として、
「本当に飲みたかった味で驚いた」
「(お勧めされたワインが)今までに飲んだことのない味で、
新しいワインを飲むのが楽しみ」
といった感想が紹介されていました。


この記事を読んで考えたこと。
ポスコでも【オススメLady(仮称)】を開発できないものか・・・。

a0027_002338.jpg

【オススメLady】とは、タブレットの画面上で、
サイズ、好みの色・ジャンルなどを選択していくと、
お店に今ある在庫の中から、お勧めのコーディネートを
案内するシステムです。

早速実現可能かポスコ技術スタッフに相談してみました。

回答は、
システム構築は可能です。
ただし男性プログラマーの感覚でお勧めコーディネートを
考えることは難しい(笑)ため、販売スタッフ様の御協力が
必要になります!
とのことでした。


販売スタッフ様の接客力には到底かなわないですが、
販促イベント、集客の一環として、【オススメLady】が
活躍できる日が来ればいいな、
と新聞記事を読みながら思いました。


何かお手伝いできるアイデアがあれば、
是非お気軽にご相談くださいませ。
専門アドバイザーが親身になってご提案いたします。
http://www.posco.co.jp/


posted by POSCO | 企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

父の日に贈る花をご存知ですか?


こんにちは。ポスコ・企画です。

7月に入り、宮崎では少し青空が見えるようになりました。
梅雨明けもすぐそこで待機している、といった感じです。

さて先月6/19は父の日でしたが、皆さんは
どのように感謝の気持ちを伝えられましたか?

私は迷いに迷って夏用のサンダルをプレゼント
したのですが、そのプレゼントを探しているときに、
ふと気づいたことがありました。


【POPやラッピングの袋にバラの絵がデザインされている?!】

a0960_007481.jpg


父の日=バラ?

恥ずかしながら父の日にバラを贈ることを
全く知らなかったので、その由来を調べてみました。


父の日の発祥はアメリカ。

“男手一つで育ててくれた父親に感謝していた女性が
当時すでにあった「母の日」と同様に、
「父親に感謝する日」を作るべきと嘆願し、
その活動が、当時の大統領の目に触れ、
「父の日」が認知されるようになっていった”
そうです。

※6月の第3日曜日を「父の日」とする、と国の記念日として
正式に制定されたのは1972年になります。


なるほど、父の日にはそんな起源があったのですね。
ではなぜバラを贈るようになったのでしょう?

それは、
“その女性の父親が白いバラが大好きで、
亡くなった後もお墓にお供えしていたから”
だそうです。

だから、父の日にはバラを贈るようになったのですね。
母の日のカーネーションも同じような由来があるようです。


父の日にバラ1本(200円くらい?)でも添えて
プレゼントを贈ることが当たり前の世の中になれば、
その経済効果は計り知れないのではないか?と
素人ながら考えました。


来年の父の日にはバラを添えて感謝の気持ちを伝えます。


POSシステムでお手伝いできる
販促イベントもあると考えております。

店舗管理システムならポスコへお問合せくださいませ
http://www.posco.co.jp/



posted by POSCO | 小売業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
POSレジ・POSシステムのポスコ カスタマイズできるPOSシステム。お店の悩みをズバリ解決。話題のハンディ端末も http://www.posco.co.jp/POSレジ、POSシステムの開発、カスタマイズの株式会社ポスコは、アパレル業界をはじめ様々な管理システムを提供致します。